1. 網誌
  2. 梅田區,杉並區西大久保的日式餐廳梅田|使用時令食材烹製的溫暖套餐

梅田區,杉並區西大久保的日式餐廳梅田|使用時令食材烹製的溫暖套餐

杉並区西荻窪で旬の素材を活かした割烹を味わうなら、和食梅田にお任せください。旬の食材を活かした単品料理やコースをご用意しています。

さて、10月も終盤になると夏の暑さも遥か遠くに感じられるものです。衣替えも行って秋に負けないよう体を温かくしなければなりません。美味しい和食と熱燗で体の芯から温まるなら和食梅田です。秋に相応しい食材を豊富に使った料理をご堪能ください。

現在、特に召し上がって頂きたいお料理の1つが「松茸とハモの土瓶蒸し」です。松茸は秋を代表する食材で9月~10月に旬を迎えます。自然界にあまり生えておらず人口栽培も難しい高級食材です。

もう一方のハモは、うなぎやあなごの仲間。晩秋に穫れる物は産卵を終え、再び栄養も取った状態で旬を迎えます。10月~11月にかけてのハモは金ハモと呼ばれる逸品です。

DHEやEPA、コンドロイチン硫酸やカルシウムなど栄養素も豊富。骨切りしなければならず家でさばくのは難しい魚と言えます。松茸とハモ、2つの旬の食材を贅沢に使ったお料理を是非お楽しみください。

コース料理は、梅、雪、月のコースをご用意しております。希望の品がございましたらご予約時にお伝えください。また、これからあん肝やタラの白子、寒サワラ、ブリ、いくらなど、旬の食材を活かした料理も続々お出ししていく予定です。例えば、タラの白子茶碗蒸し、ブリしゃぶなど温かいお料理を中心にご提供いたします。

秋の味覚を味わうなら、杉並区西荻窪の和食梅田へ。お待ちしております。

 

  1. 這篇文章沒有評論。

  1. 本文沒有引用。

相關文章